腰痛とこむら返りの関係性

Print

持病として腰痛を持っている方にはかなりの頻度でこむら返りが起こりやすい方が多いです。
そもそもこむら返りがなぜ起きるのかっていう所なのですが原因は様々で、
  • 水分不足
  • 塩分不足
  • 運動不足
  • 過度な運動
  • カラダの冷え
  • 糖尿病の初期の症状
など、ちょっと書き出しただけでもこれぐらい出てきます。
その中で腰痛の方のこむら返りは色んな要素が複合していると考えれますが、血流が悪いということももちろんあります。
運動を行いながらお風呂などでカラダを温めつつ、時にはマッサージなどで全身をもみほぐしながら血流を良くする事でこむら返りが起こる頻度を徐々に減らす事ができます。
また、歳をとると水分をとらない傾向もあるので寝る前に水分を取るクセをつけることも必要です。(トイレに近くなるので嫌がる方も多いですが、水分をとることは大事なことです)
 また高齢者になればなるほど、就寝中に寝返りを打たなくなる傾向があります。
これも血流が悪くなり、こむら返りや腰痛の原因になるので、高反発のマットレスなど最近良くできた寝具なども販売されているので、うまく利用しましょう。

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です